上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、お通夜に行ってきた。

私の父方のいとこが54歳で他界。

父は5人兄弟の末っ子だったから、
二人姉妹の末っ子の私は、いとこの中では一番年下。
亡くなったのは、一番年上のいとこ。

年齢は一回り以上も離れていたので、
一緒に遊んだ記憶などはあまり無いけれど、
世代的には同じ、身近ないとこ同士。

やはりショックだった。

まだ独立しいない子供達を残してこの世を去るって、
どんな気持ちなんだろう。

姉を亡くした妹の気持ちって・・・。
母を亡くした娘の気持ちって・・・。
娘を亡くした母の気持ちって・・・。

そんなことを考えると、
ついウルッとなってしまうような一日を過ごして
お通夜の会場に向かった。

会場に行ってびっくりしたのは、
家族の疲れが見えるにも関わらず、どこかすっきりした表情。

ミサ(いとこは敬虔なカトリック信者)が終わってから、
亡くなったいとこの妹(こちらもいとこだけど)に話しを伺って納得した。

癌と闘っていた数ヶ月前、
眠れない姉に付き添って45日間、病院に泊まった事。

その間、あと20年生きていても話し切れないほどの沢山の話しをした事。

家のことは、中学生のお嬢様が全部やってくれた事。

一緒に住む母上の面倒は、もう一人の妹が見ていてくれたこと。

その他・・・色々・・・本当に色々・・・

とにかく家族全員が力を尽くして、
本人が病気と闘う為の最高のバックアップをしていた事がよくわかった。
愛が溢れる、本当の家族の姿があった。

きっと亡くなったいとこも、最期は幸せだったんじゃないかな。
人間の一番幸せな死に方は、
家族の愛を感じて死ねる事なんじゃないかな・・・。

そして、残された家族も、
家族の愛を感じて見送ることが出来れば、
悲しみの中に幸せを感じることが出来るのかも。


私が人の死と対面するとき、
絶対に考えてしまうのは、10年前の父の死。

私は父が癌で助からないとわかってから、
自分が出来る最高の事を父にしてあげれていた気がしない。

新婚生活に浮かれていて、初めての妊娠で流産して悲しくて、
父の心配をしてるつもりでも、自分のことしか考えていなかった。
そんな私の姿を、父はどうみていたのかな・・・。


・・・・・・あ~もうやめよう。

後悔しても仕方ないし。
きっと父は時効で許してくれている。
きっとね。


今週は、私が真剣に宝塚に入ろうと考えていた高校時代に、
トップスターに君臨していた、大浦みずきさんの訃報からスタート。

次に、いとこのまさかの訃報。

少し暗い気持ちの一週間。
でも色々考えるところがある貴重な1週間になった。


癌検診・・・いかなきゃな・・・。

スポンサーサイト
新年、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します(^o^)丿。

・・・怒涛の2008年が終わり、新しい年がやってきた。
今年はどんな年になるのかな・・・?

子供達にちょっとインタビュー。

「今年は何を頑張ろう!って思う?」

娘「今年は勉強、頑張る!」

よしよし。
ピカピカの1年生になる心がけとして、なかなかよろしい。

息子「今年は歯磨き、頑張る!」

う~ん。
去年も毎日ちゃんと歯磨きしていましたが(-_-)。
まあ、彼なりにもっと頑張ろうと思ったのでしょう。
脱力系キャラの彼らしいということで、まあよろしい。

娘「ママは?」

さすが、女子の突っ込みは鋭い。

私「ママはねえ・・・色々頑張る!」

何だか漠然としていて、模範解答とはいえませんが、
とにかく色々頑張ります(゚-゚)ゞ。

私の今年の最大のイベントは、
娘の入学&息子の入園。

更に、主宰のバレエ教室の発表会。
その1ヶ月後には、雇われのバレエ教室の発表会。

その前に、友人のバレエ教室の発表会にゲスト出演(汗)。

更に私のバレエ教室は、2月から新体制スタート。
(関係者の皆様;詳細は、“さばけん便り~お正月特大号~”にて(^^ゞ)

どれもこれも、その準備にかかる労力は半端じゃない・・・。

大丈夫かなあ。
私一人でやっていけるかなあ。
一日24時間で足りるかなあ。
・・・汗・・・汗・・・汗・・・汗・・・汗・・・汗・・・汗・・・汗

まあ、労力と思うから、荷が重いのであって、
これが楽しみ(^^)と思ば、何とでもなる。(←典型的B型の開き直り)

どうか、神様。
私に睡眠時間を削ってもへっちゃらな健康をお与え下さい。
おまけに、夜食食べ放題でも、太らない体質をお与え下さい。
そうすれば、きっとこの2009年を乗り越えることが出来ます_(._.)_。

全て落ち着いたあとに、秋には笑顔で、
娘&息子の七五三のお祝いが出来ることを祈って・・・。


そんなこんなで、私の2009年がスタート。

1月1日は、旦那の実家の布団に長時間潜り込んで、
ひたすら発表会の3曲目「眠り」の振付を考えることに集中した。

「普段忙しいんだから、この家に来た時位、
お台所に立たないで、ゆっくりしてなさい」
という優しいお義母様の言葉を鵜呑みにして。
(嫁として、本当にそれでよかったのかどうかは少し疑問^_^;)

キャストを考えて・・・踊りを考えて・・・
でもこの振付なら、この子の方が良いかも・・・
と、またキャストを考え直して・・・

そんなことを繰り返しながら、創作活動に集中した。

「一年の計は、元旦にあり」

やはり、私の2009年はバレエに始まった。

よくバレエ教師仲間と冗談半分で言っていた言葉。
『私達は赤い靴を履いてしまっているのよ』

本当にその通りかもしれない。

でも、それ幸せだと感じる事が出来る私は、
きっと幸せ者だ。

そんな自分があるのも、家族をはじめとして、
生徒&保護者の皆様の支えあってこそ、という感謝の心だけは、
絶対に忘れぬように、今年一年も、“色々頑張ろう!”と思う。

こんな私ですが、
本年もどうかよろしくお願い致しますm(__)m。
今日は娘の午前保育の日。

9時に送って11時のお迎えまで、
いつもは一人でゆっくりコーヒー飲んでるか、
ネットカフェのこもって優雅にくつろいでいるか。

幼稚園ママって、普通こういう時はお茶してるよね(~_~;)。

勿論誘われた時は喜んでご一緒していますが、
悲しいかな、一人が気楽オーラが自然に発信されているようで、
めったに誘われない、寂しい私。
自分から働きかけないのも、いけないのだとは重々承知しております。はい。

もっと社会的にならんとなあ・・・(-.-)。
(と言いつつ、これでいいや、とも思ってる^^;)

で、今は何をしているかというと、
マックでパソコン。
私もしかして、仕事が出来る人風に見える???


何やら1月3日に宅急便で荷物が届き、
それから、旦那の至福の(?)弱電生活が始まった。
会社から帰ってから、夕食を食べてすぐにパソコンに深夜まで向かう日々。
たまにケーブルを家のどこからか持ってきたり、
ノートパソコンとデスクトップの間をを行ったり来たり。
気が付くと、パソコンの隣でビカビカと点滅する、青い光・・・。

いったい家の中で、何が起こっているんだ?

まあ、聞いて説明されてもさっぱり理解できないだろうから、
あえて聞かない事にして、
旦那の寝不足の身体だけ心配しつつ、見守っていた。
(・・・というか放っておいた。)

で、しばらくしてからこんな会話。

旦那「ネットカフェって、1回いくら位?」 
 私「3時間パック¥980をよく利用しているかな」
旦那「それって勿体無くない?マックとかで出来たらいいよね?」
 私「うん。そうしたら¥100ですむ。」
旦那「できるようになったよ」
 私「!!!」

そうか。そのためにあれこれ設定してくれてたんだ!!!
(その為だけではないとも思う。多分)

ということで、無事幼稚園の合間に私がパソコンでやりたい仕事が、
ノートパソコンで気軽に出来る環境が整い、
今日はその記念すべき初日で、ブログの更新なんかを
試しにやってみているのであります。

へえええ~と思った事は、
“マックで”というのが、「¥100で済むから」という貧乏くさい理由ではなく、
無線でインターネットに常時接続できる環境が整っているかららしい。
(どうやらその環境はドトールにもスタバにもファミレスにもないと。)
あっ、ルノアールにはあるらしいが。)

飲食業だから、メニューや価格でお客様を呼ぼうとするのは当然。
でも、こんな営業方法もあったんだ。
恐るべしマック。
恐るべし今のネット社会。

もしかしたら、ここに書いている事、
別に今は常識の範囲の事で、驚くほうが遅れてるのかな?
でも少なくとも私には、理解の範囲を超えている出来事。
こんな時代に、弱電大好きな旦那が隣にいてくれてよかった(^.^)。

ということで、ネットで遊んでないで、
仕事しよう!っと。
約3週間目のブログの更新。
やっと、落ち着いて日記を書くような心の余裕が出来た。

お盆休みが終わって今まで3週間、
一体何がそんなに忙しかったんだろう???

1週間目は記憶なし。
きっと家のことをあれこれやってたんでしょう。

2週間目は、幼稚園に提出する自由作品を
睡眠時間を削ってひたすらチクチクしてた。

娘の通う幼稚園は、子供の自由研究などの宿題は全然ないのに、
(幼稚園生なんだから、当たり前か^_^;)
親の宿題がある。
そう、知る人ぞ知る(?)秋の大規模なバザーに向けた自由作品提出。
これが、「お弁当袋なら何枚」とか、
「レッスンバックなら○○の形態で何枚」とか、
結構厳しく決まっていて、
分量としては楽勝!なんて絶対に言えない量(ーー;)。

私はミシンが苦手だけど、刺繍なら・・・と思って、
指定された布に刺繍すればおしまいの“おやつハンカチ”をチョイスしたら、
何と10枚が規定量。
しかも「あんまり刺繍が少ないと返されるらしいわよ」
などと先輩ママに脅され、
布一面に刺繍することに。

いやあ。大変でした(@_@)。

図案を選ぶ所からかなり悩んだが、
結局入園前に娘のために散々刺繍した、
バレエの図案(ティアラちゃんシリーズ)を4枚。
少数派の男の子向けに恐竜の図案を4枚。
子供の絵本からとった、動物の図案を2枚。
計10枚。

多分普通の人が見たら不評であろう恐竜のハンカチは、
私は結構お気に入り。

こんな感じに出来ました(^^ゞ↓
20070908230239


ということで、
1週間で一気に仕上げて、無事始業式を迎える事が出来た。

子供の頃は、
夏休みの宿題は結構余裕を持って終わらせるタイプの生徒だったので、
こんな夏休み後半に冷や汗をかいたのは初めてかも。
のび太君や、まるこちゃんや、かつお君の気持ちが、
この歳になって少しわかりました(^.^)。

そして9月に入ってから何をしていたのかというと・・・。

長くなるので、次の記事にします(^o^)丿。
2007.06.29 夏だなぁ…
やるべき家事&明日の支度も終わり、
パソコンに向かってメールチェックなどをしながら、
今日実家から貰ってきた、
“マロン・デセール(ただの栗のプリンです(-.-;))”等を堪能していると、
妙に足が痒い。

乾燥肌系の私は「最近お肌のクリーム塗ってないからなぁ」
なんて思いながらボリボリ…

…いやいや、今は湿気たっぷりのジメジメ季節だから、
乾燥肌じゃないでしょ(-_-)。

よくみると、蚊に刺さされたデカイ跡が三つ。

ひぇぇ~。蚊にが部屋にいるんだ…!!!

…と、あわててムヒを塗り、ベープマットをつけて、
パソコンの前に帰って来ましたとさ(^^ゞ。

今年初の蚊刺され。
いよいよ、夏なのねぇ~。

夏と言えば陽射し。

今の私の生活ベースは、毎日の娘の幼稚園の送り迎えなのだが、
これが暑いのなんのって。
毎日毎日2往復、

家~バス停の8分、
バス停~幼稚園の10分、
幼稚園~バス停の15分(子供と一緒だと時間がかかる)
バス停~家の15分(同上)
の道のりを炎天下の中、えっちらおっちら歩かねばならない。

考えてみれば、午後一番の時間って、
学生の時は学校に、
バレリーナの時はバレエ団に、
社会人の時は会社にいたわけだから、

毎日毎日、お日様が一番高い時間にこんなに歩くのって、
初めての経験?
少なくとも私の幼稚園の時以来?

という事で、私の生活の中に、
新たな文化が加わろうとしているこの頃。

【幼稚園ママに見る三大日よけグッズ】

1、日傘
2、サンバイザー
3、肘丈手袋

どれも今まで買おうなんて考えた事もなかったが…。

まず1の日傘。

母に「毎日暑い!」と話したら、
デパートで上等な日傘を買ってきてくれた。

かさ張るし、荷物になるし、重いし…、
なんて最初抵抗していたが、
使ってみるとすこぶる快調(^O^)/。
傘一本で何と涼しい事か。

いくつになっても母には感謝しなければ…(v_v)。
そして、何事も食わず嫌いはイケマセン(-_-)。

…にしても、
2、サンバイザー
3、肘丈手袋
までには、私はこれからも手が出ないでしょう。

サンバイザーってゴルフの時に使う物じゃないの?
帽子じゃだめなの?

肘丈手袋って、何で手がそんなに日焼けしちゃいけないの?
半袖に肘丈だと、露出している二の腕の部分はどうするの?

異文化コミュニケーションには理解が必要だ(←意味不明)

他に何か涼感グッズはないかしら???

…何だかんだ言いながらも、
夏生まれの私には、何となくワクワクする季節、夏。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。