上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記録を書くのに、異常に時間がかかった。
ここまで細かく書く必要があるのか?
何度も書きながら中断したが、
何かに取り付かれたように、キーボードの手を止めることはできなかった。

試験で踊った一つ一つのアンシェヌマンは、
私達の為に先生が考えて作って下さったもの。
私達のいいところも悪いところもわかったうえで、
卒業試験で初めて私達を見る審査員長の先生に、
私達が一番綺麗に見えるように(ボロが出ないように)
振りを考えて組んでくださったものだ。
先生の気持ちがこめられた一つ一つの動きを、
スタジオで観客の前で踊るということは、
舞台ともまた違う、今までに経験したことのないものだった。

ロシアのバレリーナ達は、全員これと同じ事を経験してバレエ学校を卒業していく。
劇場で踊る彼女達の胸の奥には、
その日の記憶が大切にとどめられ、後に後輩に伝えていくのだと思う。
日本には無い歴史と伝統の凄さ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

この記録をもって、喪失感で一杯の気持ちにピリオドが打ちたいと思う。
これからは、この経験を伝えていくことに力を注いでいこう。

*********************************

めちゃめちゃ、自分に酔ったような文章に
最後まで付き合ってくださり、
ありがとうございましたm(__)m。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/100-27e72b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。