上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜日、娘の無事入園式が終了。

ダボダボの制服に身を包み、
元気いっぱいに入園式に参加。

考えてみたら保育園には入園式のようなものはなかったし、
これが我が子の初めての式典なんだな…
なんて考えると、母としては感無量。

これから元気に楽しく通園してくれる事を祈るばかりだ。

そして昨日、門のところですんなりバイバイして、
意気揚々と園庭を横切って下駄箱に向かって行く娘。
あんなにいつも私と離れるのを躊躇する娘が、
何としっかりしてくれた事か…。

ある意味、入園式の時よりも感無量な私。

ところが今日は、通園二日目。
昨日とうってかわって門で私の足にがっちりしがみつき、
全く離れられる気配なし。
迎えに来て下さった担任の先生に抱っこされると、
それはもう大泣き。

やれやれ。
やはり娘は昔からの娘のままだった…(:_;)。

昨日はどうやら緊張の二時間を過ごし、
本人に言わせると、「あんまり楽しくなかった」らしい。

初対面のお友達とすぐに打ち解けられる性格でもないし、
何より年少さんから上がってきたお友達の中に、
年中で編入するかたちなのだから無理もない。

幸い園長先生も素晴らしい人格者の方だし、
担任の先生も優しく可愛くキレイな先生。
しばらくは家ではゆっくり安心させるようにして、
あとは幼稚園にお任せして様子をみよう…(v_v)。

で、私はといえば、
幼稚園に送ってお迎えの時間まで約二時間。
幼稚園から徒歩10分のターミナル駅でカフェ難民。

マックに入っても、ドトールに入っても、
同じ幼稚園のお茶しているママ達ばかり。

やれやれ。私も娘同様(?)、
年少から続くママコミュニティの中に入り込めていない、
孤独な母になっている…(T_T)。

基本的に女子高時代も、
休み時間にトイレにまで皆と連れだって行くようなタイプでもなかったので、
一人で居る事は全然平気。
コーヒーを飲みながらやることも沢山あるし。

でも毎日迎えまでお茶しているママ達から、
情報の部分で取り残されるのも、何だか不安。
ただでさえ編入でわからない事だらけなのに…。

でも、ノリがよくわからないママ達の中に
「ご一緒してもいいですか?」と
自分から入って行くのもどうかと思うし…。

ある意味、私がこの独特な幼稚園の世界に溶け込む方が、
娘よりも前途多難な予感。

まあ時間が解決してくれる事を祈ります。(←典型的なB型)

さっき隣でお茶している年少さんのママ三人組が、
お稽古事の話しをしていた。
(何気に耳はダンボf^_^;)

「バレエはやっていらっしゃいますか?
どこかいいお教室、ご存知ですか?」

ん???

「なかなか良い先生には巡り会えないんですよね…」
「うちの近くにもバレエのお教室たくさんあるんですけどね…
いくつか体験に行ったんですけど、なかなか合わなくて」
「井の頭線沿線は沢山バレエのお教室ありますものね」

ん???
井の頭線沿線でバレエお教室を探してる???

思わずかばんの中に入っていた
我が教室のチラシを握りしめた…

が、いやいや。

面識ない方にそんなずうずうしい事しちゃ、駄目だよな…。

ただでさえ敬語でお話ししているお上品なママ達なのだから。

カトリック系の独特な雰囲気の幼稚園の世界に、
私のバリバリ仕事モードを持ち込まないように、
これから気をつけよう…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/124-b7f8be1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。