上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、毎週購読している「オン☆ステージ新聞」を見て驚いた。

福山誠先生が亡くなった。
62歳。死因は肺炎。

恩師と言える程の近しい関係ではなかったが、
ペルミバレエ学校に入学が決定し、
約10年ぶりのバレエを再開するにあたって、
家から一番近いバレエ団の朝のクラスを受けに行っていた。
その時にお世話になった先生。

ペルミのレッスンがハードになり、
ワガノワを身体に染み込ませなくてはと感じ始めてからは、
ロシア系の先生のレッスンに行くようになったため、
そのバレエ団からは、足が遠のいていたが、
まさか、お元気そうだったあの先生がこんなに早くに・・・。

世代は違うが同じ東京バレエ団出身ということで、
何となく親しみを感じて見て頂いていたように感じる。
気のせいかも知れないが。

先生がプロデュースする公演に、
参加しないかと誘っていただいたこともあったな・・・。
結局ご一緒することはできなかったが、
舞台から遠のいていた私には、嬉しいお誘いだった。

私も先生のように、
短い期間でも出会った生徒に
安心感と暖かさを与えられるような教師になれるよう、
人間を磨いていきたいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/127-a81bca13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。