FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月末に企画している、我がバレエ研究所の
クリスマスパーティー&ミニ発表会。

クリスマスパーティーなら
「“くるみ”しかないでしょう(^o^)丿」
ということで、9月中旬から振付開始。

俄然、子供達のレッスン態度が変わってきた。
特に小学生クラスは、やる気満々。
テンション高すぎ。

「楽しくお稽古するのはとても良いこと。
でもふざけることとは違うのよ!!!」
と毎回子供達に釘を刺しつつ、
実は当の教える私が
テンションUPをあおっている部分もあるのだが・・・^_^;。

スタジオパフォーマンスなのだから、
レオタードにスカートでもつけて、
ちょっとした髪飾りをつける位で・・・と思っていたが、

「せっかく“くるみ”なのだから、衣装付きの方がいい!!」

というお母様方何人かの声を伺い、
衣装をレンタルする事に決定。

子供達の採寸を済ませ、色々検討した結果、
こんな感じでほぼ決定。

まず一番ちびっこ達が踊る1幕の行進曲。

配役としては「クララの友人」という位置付けになるわけだから、
いわゆるクララが着ているような、
ワンピースのような衣装を私はイメージしていたが、
どうやら90㎝センチとか100cmに対応する衣装を
何枚も揃えるとなると、かなり選択肢が限られるらしい。

というわけでこれ。↓

20071012013318.jpg


モノトーン・シンプル・シック系が好きな私の感性からいくと、
ちょっとデコレーション多すぎ?という感じはするが、
まあ、フリフリ・ヒラヒラ・ピンクピンクが大好きな
ちびっこ達のお衣装だから、いいのではないか・・・と。

2幕から、中国。↓

20071012013615.jpg


同じく、ロシア(男の子のは写真が無い。残念(;_;))。↓

20071012013744.jpg


キャラクター系の衣装はちびっこ達のとは逆に
いくつか選択肢があり、色も形もそれぞれ。
衣装屋さんに言わせれば「先生の好みの問題」という事だが、
どれも可愛くて悩みに悩んだ。
(今でもちょっと迷い中・・・って仮予約しちゃったけど(ーー;))

あと2幕でもう1つ、スペイン。↓

20071012013952.jpg


さて、誰が着るのでしょう・・・???

ギリギリまで予約を待とうかとも思ったが、
やっぱり避けて通るわけにはいかないだろうな・・・と。
私も子供の時は先生の踊りが見たかったもんな・・・と。
今は短いチュチュを着て金平糖を踊る自信はないけど、
大好きなキャラクターなら踊ってもいいかな・・・と。

そんな感じで一応予約しました・・・。
当日、優雅に衣装を着てボロを出さずに笑顔で踊る余裕なんて、
あるのかなあ・・・(+_+)。


最後に、懸案事項の大人の衣装。
1幕の客間の婦人達の踊り。

かつて私がバレエ団で踊っていた踊りを、
勉強&励みになるかな?とそのまま振り移ししているのだが、
なぜか婦人役なのに、ハイヒールではなくポワントの踊り。
(バレエ団の場合です。今回はバレエシューズということで(^^)/)
決して難しくはないが、動きは激しいわ、ジャンプはあるわ。
普通の「貴婦人」の衣装って、そんな動き出来るのかなあ?

一応考えているのはこれだけど、まだ未決定。↓
一度、本物の衣装を見てから正式決定する予定。

20071012014105.jpg



・・・・・・こんな事を深夜までかかってやっているうちに、

「バレエ教師という仕事は、
スタジオで教える以外に振りを考えたり、色々な準備をしたり、
時給換算すると何百円よ!!」

なんて愚痴っていた友人がいた事を思い出したが、
確かに衣装をネットなんかで見ていると、
何時間あってもきりが無い。
好きじゃないとやってられない事は確か。

でも衣装を見ては子供達の着た姿や踊っている姿を想像したり。
綺麗な音楽を聞いて振付を考えたり、思い出したり。

ものすご~く夢のある仕事で、
そんな仕事に関われる私って、幸せだなあ・・・としみじみ思う。

自分の才能に見切りをつけ、
バレエ団を辞めると同時にバレエもやめて10年。
2児の母となって半年目に、
ペルミバレエ学校という学校に出会って、再びバレエ界に復帰し、
バレエ教師としてこの世界で再出発出来た幸運を、
神様に感謝するこの頃。

多少の寝不足なんてなんのその・・・
・・・なんて思ってはいるけど、やはりちょっと眠いです・・・
今日はここまでで、おやすみなさい・・・(-_-)zzz・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/153-2e377b5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。