FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベント好きな我が家は、
大抵の年中行事は何かしらの形でイベントっぽく盛り上げるのだが、
今まで盛りあげたことが一度もないのが、『ハロウィン』関係。

で、ハロウィンって、何???

日本の伝統行事ではないよな。(←当たり前)
かぼちゃを飾ったり、仮装したりしてるけど、
何でかぼちゃ?何で仮装?

確か一番初めに私が「ハロウィン」の存在を知ったのは、
中学校の時通ってた英語の個人の先生のところだったような。

英語圏の行事なんだから、
キリスト教関係の由来であることは間違いないだろう・・・。
でも、ミッション系育ちの私は、
学校で「ハロウィン礼拝」なんて無かったし、
今娘の通っているカトリック系の幼稚園でも、
ハロウィン関係の何かをやった気配無し。

・・・で、検索してみたら、こんな感じ

「ハロウィンとは、万聖節(11月1日)の前夜祭にあたる行事のことで、
10月31日に行われる。
もともとは2000年以上昔のケルト人の宗教的行事が、
キリスト教に取り入れられた。」

「「万聖節」は、日本ではお盆のようなものをイメージしてもらえば
大丈夫だと思います。
過去に亡くなった人が、この日にはよみがえると考えられています。」

なるほど。お盆ね。
ってことは、仮装行列は、無くなった方の霊の行列?
(なんか、怖っっ(゚-゚))
あのかぼちゃおばけは、日本でお仏壇の前に飾ったりする、
ナスとかきゅうりに楊枝をさして動物みたいにする、あれかな?


今までこんなに気にしたことも無かったのだが、
何故今年気になってしまたかというと、
3歳の息子が異常に興味を示してしまった・・・。

街に出ると、
かぼちゃおばけ(ジャック・オ・ランタン?)を見るたびに、
「ハロウィンだよ(^○^)。」
「ママ!!ハロウィンあったよ)^o^(」
と、デカイ声で叫びまくり。

「かぼちゃおばけだね~(^。^)」
なんて返すと、
「ハロウィンっていうんだよ」
と眉間にしわを寄せて修正されてしまう。

少しでも子供達が何かに興味を示したら、とりあえずあおってみる、
というのが我が家の教育方針(?)であるため、
今年は何かやらないわけにはいかないでしょう!!!ということで、
とりあえす即席のパンプキンパイを焼き、
ハロウィンディナーを作ってみた。

即席パンプキンパイ↓

20071102015634


チンして軟らかくしたかぼちゃを潰して、
お砂糖と卵と生クリームを混ぜて、
冷凍パイシートの上に流して焼くだけ。
簡単。でも意外に美味しかった。

ハロウィンお子様ディナー↓

20071102014845


大喜びでモリモリ食べる娘と、
「崩すのが可哀想」と言ってなかなか食べれない息子。



作ってみると意外に簡単で何となく楽しい。
クリスマスやお雛様メニューはだんだんマンネリ化してきて、
作るのも惰性になりつつあるが、初挑戦なだけにこれは新鮮!!!

「来年は仮装とかもして、みんなでパーティーしようね(^o^)丿」

なんて言いながら、
予想以上に楽しく家族水入らずで
ハロウィンメニューに舌鼓をうった平日の夜でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/154-913aca4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。