上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る6月7日、
無事、我がバレエ教室の発表会が終了した。
たった2週間前のことなのに、
過去の思い出のように思えるのは、何故だろう・・・???


当日は心配していた新型インフルエンザの影響もなく、
欠席者もなく、泣いちゃって出れない生徒もなく、
予定していた生徒全員が、予定通り舞台に立てた。
怪我人も出ずに幕を降ろす事が出来たことに、
ただただ胸を撫で下ろした。

第2回と言っても、第1回はスタジオパフォーマンスだったから、
実質第1回目の発表会。

初めての舞台で、何のノウハウも構築していないにもかかわらず、
勢いでキャパ1200の大ホールなんぞを借りてしまって、
出演者も70人を超えて、ほぼ全員が初舞台。

チビちゃん達を含めて出演者には3曲踊ってもらおうと思っていたので、
振り付けも8ヶ月前からスタート。

今のところ、全クラス私一人で教えているから、
当然のように発表会の練習も頼れる助手はいない・・・。

この長い長い準備期間中、ふと我に返った瞬間
「いったい私はどんな無謀なことをやろうとしているのか・・・」と、
どうしようもない不安感と孤独感が襲ってきたことが、何度あったか。


でも私の周りには、いつも信頼できる保護者の方達がいた。

バレエの教え以外でやらなければならないことを抱えて、一杯一杯になると、
どんな些細なことでも、とりあえずお母様達を捕まえて話しをした。
「これをお願いします」という話し方で無くても、
気がつくと、私の思う通りの方向に物事を進めていって下さっていた。

それも一人ではない、たくさんのお母様達が。

また、話しをしなくても、私の状態を感じ取って文句も言わずに支えてくれていた、
母・姉・旦那など家族の存在も大きい。

我が子達だってこの4月に入学・入園と新しい環境で大変な中、
平日も週末もなくリハーサルにでかけてしまい、
家にいても頭の中はバレエでいっぱい!の母親の元で、
不安定になってもおかしくない子供達の情緒が、
とりあえず普通の状態に保てたのは、家族の支えがあったからこそ。


そんなことを考えると、本当に多くの方に支えられて、
多くのお客様から賞賛の言葉を頂いた舞台を成立させることが出来た。

「支えられて・・・」なんていうと聞こえがいいけど、
もしかしたら「多くの方達の犠牲があったからこそ・・・」
とは、なっていないのだろうか。

「私も楽しみでお手伝いしているんですよ」なんて優しいお言葉を頂くと、
涙がちょちょ切れそうになるけど、
一人でバレエ教室をやり、
一人で出演者&お客様も含めて1000人規模のイベントを成立させるということへの
責任の重さを痛感した。

「先生、なんで休みなく動いているのに、そんなに元気なんですか?」
などという質問も受けて、
「私、マゾの傾向があるみたい・・・」
なんて答えていたけれど、
「私さえ頑張ればいいのだ」という考えは、
もしかしたら間違いなのかな?とも考えさせられた。

次回はもっとスマートに事を進めることが出来るのだろうか。

これからが私のバレエ教師として・・・というよりも、
教室の主宰者としての力量が試されるのかな?と思うと、
身が引き締まる思い。

とにかく、私の人生の中で5本指に入る位、
気合の入ったイベントが終了した。

ホッとして倒れるかと思っていたのだが、
意外に元気。
というか、終わってもやることが沢山あって、
倒れてる場合じゃないって感じ。

私、早死にするだろうな・・・。
人生太く、短く。
(なんて、縁起でもないこと言ってはいけませんね^_^;)


舞台の出来は・・・素晴らしかったですよ!! 我が生徒達。

子供って(大人クラスの方だって)、
本番が一番良く踊れるということはわかっていたけど、
本当にそうだった。

要所要所で不安なまま本番を迎えてしまった場面があったけど、
全て見事にクリアしてくれた。

恐るべし、生徒達。

「オリンピックには魔物が住んでる」じゃないけど、
なんか、舞台の不思議なパワーを感じる。


お客様から頂いた言葉の中で、一番多かったのが、
「みんな上半身が綺麗」
というお言葉。

嬉しいねえええええええええええ(^o^)。

最高の褒め言葉です!!!

紛れもなく、そこがワガノワメソッドの持つ凄いところで、
私もワガノワを勉強したとき、
上半身や腕はそう使うのね!!!と目から鱗の世界だった。

そのワガノワのツボを、
年齢やバレエ経験問わず、幼児クラスから大人クラスまで、
馬鹿みたいにこだわり続けて教えてきた。

その成果が舞台に出て、そのような印象をお客様に与えられたのは、
これからも今まで通り、「上半身にこだわって教え続けてよいのだ」
という確信をもらえた意味で、私にとって、物凄い収穫。

次回の発表会は1年半から2年後の予定。

また初心に戻って、生徒達と一緒に究極の美しさを追求するべく、
勉強を続けていきたいと思います。

さばけん関係者の皆様。
目黒パーシモンホールに足を運んでくださったお客様。

一言では言い尽くせない思いを沢山こめて・・・
本当にありがとうございましたm(__)m。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/176-d98334f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。