FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくお休みしていた(さぼっていた?)
ロシア語の学習を再開。
先生が送ってくれた課題文の和訳。
タイトルは『バレエ』。
どうやら、「バレエとはなんぞや」という
定義が書いてあるいる露文らしい。

なるほど。
「バレエとは?」と改めて聞かれても、
はっきりとした説明ができないぞ。
「これは面白い!!!」と早速和訳に取り組んでみた。

ということで、
「バレエ」という言葉の定義をちょっと紹介。
ただし、未熟な初級ロシア語学習者の和訳のため、
直訳過ぎて意味不明な部分もあるので
あしからず(-_-;)。

**********************

バレエ(フランス語のballetとまさに同一の意味で)は、
劇場音楽の創作物のジャンルの名称であり、
舞台を使って描く芸術の形態であり、
音楽で表現された舞踊の様式によって実現する、
芝居であり、精神的な内容である。

バレエの主題は、台本(シナリオ)によって叙述される。
台本に基づいて、作曲家は感情的な意味の内容を表す
音楽を書き、その後で舞踊、パントマイム、舞台装置、
衣装を創り出す。
バレエには、筋のないものもみうけられる。
それは、例外的に音楽の内容を表す
バレエの振付法である。

ダンスはバレエ公演の基本的な要素である。
古典的なダンスと、バレエ的でもあり民族的でもある
キャラクターダンスがバレエにはあり、
アクロバットやリズムダンスとは独立したものである。

舞踊芸術は、古い時代から存在する。
宗教儀式、労働、狩猟や、その他の儀式や娯楽に、
音楽の道具による遊びや歌だけでなく、
時には展開されている舞踊的表現の踊りまでも
伴っていた。
しかし、遠い過去のダンスの表現に応じて
「バレエ」という用語が用いられるわけではない。
14世紀には、ヨーロッパ文化において、
日常生活のと劇場のダンスの間を、
区別することになっている。

ロシアの劇場のダンスには、旅芸人の公演や、
国民と同じく公爵や宮廷のお祝いも、
必然的な参加者として、
またより大きい場所を占めていた。

振付師により創作されたダンスや舞台は、
バレエ芸術家達によって演じられる。
その中にはプリマ―バレリーナ、第一ダンサー、
バレエのソリスト達、コルフェ、
コールドバレエも含まれる。

*************************

うーん。なんか哲学的。
物凄い奥が深そう・・・。

因みにたったこれだけの和訳に5時間。
あーあ。ロシア語上達の道は険しい(T_T)。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/36-88730999
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。