上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.02 賛美歌
先日出席した出身校の同窓会総会。
その時学院が最近作製したCDを手に入れた。

私が通った12年間の学校生活では、
毎日毎日朝の礼拝があった。
今回手に入れたCDは、
礼拝の中で歌う聖歌の中で、人気のもの
(という表現が適切かはわからないが・・・)
を集めたものである。

久しぶりに聞くパイプオルガンの音色。
幼い頃から染み付いた聖歌のメロディーや歌詞は、
私の多忙な生活&すさんだ心に染み入る。

最後の曲は、私が小学校の聖歌隊に入り、
一番最初に歌ったアンセムだった。
(聖歌隊が礼拝の時捧げる歌を“アンセム”と言う)

賛美歌第2編 第26番
「ちいさいかご」(あいのわざ)

1.小さいかごに花を入れ
  さみしい人にあげたなら
  色も香りも部屋に満ち、
  気持ちよい日を過ごすでしょう
   (くりかえし)
  あいのわざはちいさくても
  神の力がこもるから
  闇夜のような世の中を
  真昼のように照らすでしょう

2.「おはよう」との一言も
  こころをこめて言ったなら
  言われた人は日暮れまで
  気持ちよい日を過ごすでしょう
   (くりかえし)

・・・・・・決して熱心なクリスチャンでもないのに、
こういうのを妙にしんみり聞いてしまうのって、
歳取った証拠???
でも毎日毎日超多忙な生活の中で、
少しでも癒されるものが欲しいのよおおお(T_T)。

やはり母校っていいなあ・・・と思いながら、
今もパソコンに向かいながら
BGMでこのCDを繰り返し流しているのでした・・・(^_^;)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/43-4efb44c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。