上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日、母の日ということで、
日頃お世話になっている母を誘って、
家族みんなで日帰り温泉に行って来た。
・・・といっても車で20分の仙川温泉ですが(^_^;)。

ところがこの仙川温泉、
近場といえども侮ってはいけない!!
ここのジャグジーが、なかなか気持ちいいのだ)^o^(。
日ごろ、ハードなレッスンで疲労している筋肉をほぐそう!!
と、期待に胸を膨らませていたのだが、
ジャグジーに異常な恐怖心を持っている娘と
一緒だということを忘れていた・・・(-_-メ)。

ということで、ぶくぶくいっていない平和な露天風呂に
ひたすら浸かる。
屋外の涼むエリアで休憩しているおばさんをみて、
「人からけむりが出てる!!!」
と驚く4歳の娘。
けむりってアナタ・・・。
子供の視点は、なかなか面白いものです。

お風呂から出てくつろぎつつ、簡単にお昼をすませ、
下の子が眠くなってぐずり出す前に帰路につく。
たった数時間のイベントでもかなりリフレッシュできて、
私にとっても良い母の日となった。

・・・・・・とここで終わればよかったのだが、
そうはいかないのが、小さな子供を持つ母の辛いところです(T_T)。

お昼寝から覚めると、耳の下を指して
「イタイ、イタイ」と泣く下の息子。
「また中耳炎かな?」と思って様子を見ていると、
見る見るほっぺが腫れてくる。
熱を測ると38.6度。
「もしかしておたふく風邪?」と思いつつ、
日曜日でお医者様にもいけず、
過去に熱性痙攣二度という前科者の彼であるため、
痙攣防止の座薬だけは入れて、様子を見ることに。

夜中も寝ては起きて泣き、寝ては起きて泣き・・・。
在宅の仕事を夜中に仕上げる予定だった私は、
可愛そうだとは思いつつ、イライライライラ(-_-;)。

朝一番にかかりつけの小児科に行くと、
やはり「おたふく風邪でしょう」ということで、
当然保育園にはいけず、私は学校をやむを得ず欠席。
久しぶりに長女に邪魔(?)されることなく、
息子とべったり一緒にのんびり家で過ごすこととなった。

でもこの「おたふく風邪」って、
誰がネーミングしたんだろう???
息子の顔を見るに、ものすごい適切な表現で
結構笑ってしまった。(息子よ、すまんm(__)m)

ちなみに、おたふく風邪に関しては、

パパ:子供の頃に経験済み
ママ:経験なし、予防注射もしてない
長女:予防注射実施済み
長男:現在進行中

ということで、この伝染病は、
今後どのような影響を我が家に与えるのでしょうか・・・(-_-メ)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/46-ccf912ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。