FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は夏休み最初のファミリーイベント、
“ボリショイサーカス@東京体育館”に行ってきた。

イベント好きな4歳の長女は、
今週の始めから「あと○回寝たらサーカス」と楽しみにしていて、
昨日も保育園で「明日サーカスに行くんだ!!!」と
言いまくっていたらしい。
案の定、お迎えの時は廊下ですれ違うあらゆる先生方に
「明日は家族でサーカスですか?いいですね。」
と話しかけられ、母は恥ずかしかった・・・(-.-)。

朝から興奮しっぱなしの子供達。
いつもぐずぐずのお着替えも歯磨きも、
「サーカスに行けないよ」
の一言でさっさ、さっさと事が運ぶ。
恐るべし、サーカスの威力。

土砂降りの雨の中、電車を乗り継いで東京体育館へ。
当日引き換えのチケットだった為窓口に行くと、
差し出されたチケットは、前から2列目のアリーナ席。
それはそれはかぶりつきでの、念願のサーカス観賞となった。

開演前にプログラムと購入し、
後程登場するお馬さんの背中に乗せてもらって記念撮影(有料)。
行き道に買って来た菓子パンを子供達に食べさせ、
お腹も満たされたところで、あとは開演を待つばかり・・・

というあたりから、客席の子供達の3割は手に持っている
ビカビカ光るバターナイフのような形のおもちゃが気になって仕方のない娘。
(“ボリショイビームプレート”というらしい)
母としてはその様子に気がつかない振りをしていたのだが、
コレが戦略として失敗。
結局、最初から最後まで「あれ欲しい!!!」攻撃に合い、
消耗してしまった母であった。
(結局見かねた祖母に帰りがけに買って貰っていた。よかった^_^;。)

演目はこんな感じ。

・縄跳びアクト
・空中アクロバット
・犬のサーカス
・ジャグラー(ボールを使った曲芸)
・ローラー・バランス
・空中ブランコ
・熊のサーカス
・シーソー・アクロバット
・バランスアクト
・イリュージョン
・ジキド(馬に乗った曲芸)
・ピエロ

どれもこれも、サーカスとして単純に「スゴイ!!!」というのは当然として、
どの人も、踊りが抜群にうまい&きれい!!!

ロシアでは、サーカス学校から上がっていく人だけでなく、
バレエが続けられなくなった人達もサーカスに行くらしい。
新体操しかり、機械体操しかり、フィギアスケートしかり、
やはりサーカスもクラシックバレエの訓練をきちんと受けた上で、
成立している世界なのだろう。
このサーカス観賞でも、ロシア文化(スポーツ?)の層の厚さを
垣間見たような気がした。

帰り道に「今日の中で一番好きだったものは何?」と子供達に質問すると、

「お馬!!!」(7歳の甥っ子)
「お馬!!!」(4歳の娘)
「あたし、ピエロ!!!」(2歳の姪っ子)
「電車!!!」(2歳の息子)

・・・・・・ん?電車???
そうだよねえ。久しぶりに電車に乗ったのよね。
あなたは車か電車に囲まれていれば、幸せな子だもんねえ。

・・・じゃあ、サーカスなんか連れて行かなくても
良かったじゃないのよ!!!

そんなこんなで、楽しかった一日が終わってしまい、
脱力状態の子供達を何とかせかして、6時半には布団に入った。
しばらくの間、サーカスの余韻に浸ってもらって、
それが覚めた頃に、
次の夏休みのイベント計画を練ることにしよう・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/59-6ba947b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。