上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供達のプールを用意していた時の事。

外にある水道からホースを伸ばし、
ビニールプールに水を入れる。
同時に、お風呂場から洗面器にお湯を入れて、
それもプールに運ぶ。

「へび~!へび~!!!」
と叫ぶ息子。
ホースの事を言っいるのだろうと思い、
「へびみたいだね~(^O^)」
と言いながらお湯を持ってズンズン歩いて行くと、
何やら足の裏にニュルっとした感触が…。

「ぎゃぁぁぁぁぁ~」

見ると15センチは余裕である、
妙にツヤの良いピチピチしちミミズが…。

みみず、踏んだ…
ミミズ、踏んだ…
ミミズ、踏んじゃった…

ショックで体が震えた。
プールなんて、どうでもよくなってきた…。
いやいや、いかんいかん。

でもびっくりしたのは、
私がおもいっきり体重をかけて踏んでも、
ミミズって潰れないのね(゜▽゜)。
よく道端で潰れているミミズの犯人は、車なのね…。
勉強になりましたm(__)m。

因みに今日遭遇した、
東京ではなかなか出会えない生き物。

5センチ大の蜘蛛、2匹、
ゲジゲジ&ムカデ(ヤスデ?)、
ミミズいっぱい、
蝶、黒や青や黄色や白や、大きさも色々。
こがねむし、
バッタ(子供達は“ホッパー”と呼ぶ。ビデオの見すぎ…(-.-;)。
参照:DISNY映画“バグズライフ”)
などなど。

子供達が大きくなったら、きっと昆虫採集を楽しめるでしょう。
もちろん、パパに任せます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/67-0d4e7666
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。