上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はバレエの教え兼娘のお稽古の為、
伊豆~東京間を日帰りで往復した。

別荘ライフも十分満喫したし、
何もわざわざ伊豆まで戻る必要もなかったのだが、
二歳の息子をレッスンに連れて行くわけにもいかず、
何より一人で二人連れて長距離列車に乗るのは大変。
また運良くというか運悪くというか、
パパは昨日から四連休。
それならば、別荘ライフ後半はパパと一緒の自然体験も大事…

という事で、バレエの帰りに車で迎えに来てもらい、
その足でまた伊豆に車で向かう、という段取りになった。

お盆休みの初日の土曜日。
何人かの生徒のお母様から、
「里帰りの為、お休みします」という連絡を事前に受けていたので、
お休みが多いのではと思いきや、
その何名か以外はみな出席。
心なしか日に焼けて、
足には蚊にさされた跡がたくさんあって、
さぞ元気に夏休みを過ごしているんだろうなぁと、
遊び盛りの子供を持つ親としては、
健康的な子供達の姿に思わず微笑んでしまった。

…いかんいかん。
発表会を控えたバレエ教師としてはそんな事も言ってられない。
何と言っても、演目はシルフィードなのだから。
(まあ、健康的な色黒シルフィードも悪くないか…f^_^;)

レッスンが終わり、
また家庭モードに気持ちが切り替わって、車に乗り込む。
娘は私の児童クラスの教えを待っている間、
久しぶりに御対面したパパと二人でラーメンを食べたらしい。
よかったね(^O^)。

巣鴨のスタジオから東名に乗るまで約二時間。
やはりお盆の渋滞は避けられないかと覚悟を決めたものの、
それからは全く混雑は無し。

海老名SAで夕食がてら、
ヤキソバやらおにぎりやらお団子やらを買い、
ベンチに座って夕日を見ながら平和に三人で軽食をとる。
下の子がいないと、何と平和なんだ…。
(息子よ、ごめんねm(__)m)

その後、早川IC付近で花火が見えた。
多分小田原の花火大会だろう。
娘も既に夢の中だったので
高速道路から誰にも邪魔されずに、
綺麗な花火を堪能した。

その花火のせい(おかげ?)で、
予想に反して上りが大渋滞。下りはスイスイ。
途中のコンビニでビールやら氷結やらを買い込み、
無事9時半には別荘に到着した。

驚いた事に、いつも9時前には就寝しているはずの甥っ子が、
まだ洋服を着たまま起きていた。
近くの宇宙博物館で22時から始まる、彗星を見るイベントに、行く予定らしい。
「流れ星、見たいの?」と聞くと、
「流れ星に願い事にをすると叶うっていうから、
絶対に見たい!!!」と甥っ子。

私が会社員だった時、
天文学者の教授に話しを伺う機会があったが、
その先生の言葉が頭の中に甦って来た。

「流れ星に願い事をすると叶うというのは、本当なんだよ。
流れ星はあっという間に目の前から消えてしまう。
その一瞬の間にお願いできるという事は、
その人が常に常に想っている事であり、
それだけ強く想っている事というのは、必ず叶うんだ。」

事あるごとに思い出す、良いお話である。

甥っ子にも是非この話しをしてあげよう…
と帰りを待っていると、
深夜0時過ぎに、

「3つも見えたよ!流れ星!!」

と興奮の面持ちで帰って来た。

私「何かお願いした?」
甥「あっという間で出来なかった。」
私「…………(-.-;)」

小学二年生には難しいお話しかな?と、
思わず言葉を飲み込み、おやすみなさいとなった…φ(.. )。
やれやれ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/68-6f7b9dee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。