上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、伊豆高原から無事東京に帰宅した。

今回の旅行は、移動に関してお盆の最中といえども、
特に渋滞に巻き込まれることもなく、全て順調に事が運んでいたが、
さすがに帰りはそうはいかなかった・・・。

「何時に出発しても同じ」と、悠長に午前中は最後のお庭遊びを楽しみ、
ノコギリクワガタ(の死体)もみつけ、
アブを捕まえるカマキリのカッコイイ姿も見て、ご機嫌な子供達。
お昼ご飯を食べ、「そろそろ出発するか」と別荘を出たのが12:30過ぎ。

伊豆高原の駅をとおらずに、遠笠山通りから国道135号線にでて、
「かなりショートカットできたねえ。」
などど、優雅な会話も、ものの5分で沈黙・・・。

ええっ~、こんなところから渋滞なのおおお~?

まだ川奈にもさしかかっていない。
これから伊東~熱海~真鶴~小田原と、
渋滞スポットをくぐり抜けなければならないのに、
こんなところからノロノロ運転だったら、
いったい東京まで何時間かかるのか・・・。

「さっき伊豆スカイラインの標識が出てたから、戻って別ルートにする?」

自他共に認める、渋滞嫌いの旦那に恐る恐る話しかけると、

「戻らない!ここから抜け道で行く!!!」

と、既に地図を見てルート検索済みの模様。
「はいっ」と地図を渡され、緊張しつつナビをすることとなった。
(うちの車には、カーナビなどという洒落たものはついておりません・・・)

目指せ“中伊豆バイパス”・・・のはずが、案の条左折と右折を間違えて、
またまた危うく国道に出そうになる。
一歩手前でおかしいことに気づきUターン。
そんなこんなで無事中伊豆バイパスにたどり着き、
そのまま“伊豆スカイライン”に乗ることができた。

曇り空だったため、高確率で霧が発生する伊豆スカイラインを走ることに
少し恐怖心を抱いていたが、
(うちの車には、フォグランプなどという洒落たものはついておりません・・・)
予想に反して山の上は晴天。
伊豆半島の付け根では、西の海も東の海も同時に見渡せるような、
すこぶる快適はドライブとなった。

同様、そこから続く、
“熱海箱根峠線~芦ノ湖スカイライン~箱根スカイライン”
も全線、天気良し、景色良し、渋滞なし。
すぐ近くに浮かぶ雲を見て、
「すごい、すごい」と子供達もおおはしゃぎ。

非常手段だったとはいえ、あえて遠回りしたのが功を奏して、
楽しかった10日間の旅行の締めにふさわしい復路となった。

心配していた東名高速も、
多少渋滞はあったものの、何十キロとまではいかず、
17時前には東京インターに到着。

都内のファミレスで早い夕食を取り、
一緒に帰ってきた祖母を自宅に送り届け、
10日ぶりの我が家に無事到着した。

子供達は帰って早々、「また別荘行こうね」と言いつつ、
お気に入りのおもちゃを久しぶりに手にして嬉しそう。
うねうね山道でろくにお昼寝もできず、
ヨレヨレの子供達をさっさとお風呂に入れ、さっさと寝室へ。

片付けが終わって旦那とビールで乾杯。
疲れたような、リフレッシュできたような、
大人には休暇をめいっぱい遊ぶということは複雑だけど、
とにかく子供達の嬉しそうな顔を見れて、よかったね・・・
と話つつ、昆虫図鑑を引っ張り出して、ゲジゲジ談に花が咲く。

・・・というわけで、無事夏休みのイベント第三弾、無事終了。
お疲れさまでした。

第4弾は、9月3日に迫るバレエの発表会!!!
そう、娘の初舞台です。
いったいどうなることか・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/69-490a6b19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。