上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の昼過ぎに無事実家から戻り、
楽しかった夏休みとも、とうとうサヨウナラである。
これから子供達は運動会モードに突入し、
私はバレエ学校モードに…

…と思っている矢先に、今は在宅で仕事を請負っている、
以前勤めていた会社から連絡が入り、
1・2週間連続で出勤して欲しいとの要請。

う~ん。
そろそろ真面目にレッスンに戻って体を整えておかないと、
10月から始まる授業が恐ろしい事になるぞ…
とわかっていながら、

「9月中はスケジュール調整がきくので、いいですよ(^O^)/。」

と答えてしまう私。やれやれ。
でも、こんな私にいまだに声をかけてもらえるのは有り難い話だし、
何よりこの会社には色々な意味で感謝しているのよ~(T_T)
(誰に言い訳してるんだ?)

というわけで、久しぶりにスーツに着替え、
通勤ラッシュの電車に乗り込む。
今日は本社ではなく、本社の近くの別のオフィスに来て欲しいとのこと。
行ってみると、集中的に仕事ができる環境が整えられ、
そこにはシャワー室からベットまで!!!
(徹夜で仕事しろってか…f^_^;)。

新しいデスク、パソコン、コピー機、まっさらな文房具類。
そして出窓に並ぶグリーンの植物。
景気いいのね、この会社は…よかった、よかった(^O^)。

パソコンを開くと、ネットに簡単に繋がりそう。
(私が働いていた時代は外部とは遮断されていた…)
試しにブログでも書いてみようかともくろんだものの、
ログインの時、自分の名前とパスワードを指定したぞ・・・・・・
ということは、私が仕事中に遊んでいたことがばれる可能性あり?
などと考えると怖くなり、とりあえずやめておいた。
(そしてこれは休憩時間の携帯より…(-.-;))

パソコン環境だけでなく、
社員同士の連絡は、何とかという(メカ音痴な為よく聞き取れず)、
内部の者同士だけ使える携帯電話の端末が渡されている。
生徒全員がiPodで英単語を学べるシステムも構築されているらしい。
(そう、教育産業なのです…。)

すごいね。時代の進化は。

当たり前かもしれないが、
その波にちゃんと乗っている会社もすごい。
というか、乗らなきゃ会社なんてやっていけない、というのが
社会の仕組みなんだろうなと思う。

それに対してバレエ界というのは、
私が10年離れている間も、ほとんど変わっていなかったなぁ。
これが古典舞踊のあるべき姿なのか、
ただそこにいる人達が世の流れに乗ろうとしていないだけなのか…。

別にIT社会云々を言っているのではなく、
どのような世界でも、10年という年月を経過すれば、
その時代に沿った変化を遂げるべきものだと思うが・・・

・・・と、このあたりの話しは書き出すときりが無いし、
敵も作るかもれないので、辞めておきます。ごめんなさいm(__)m。
(そういえば、4歳の娘がこの前
「“敵”って何?」と質問していた。
「エイッてやっつける相手だよ」
とか適当な説明をしてしまったが、大丈夫かな・・・???)

バレエ学校の後期授業開始まであと約10日。
この学期は、我がバレエ教授法の学生生活の最終学期であり、
ペルミ本校の最終学年(7・8年生)の内容が続く。
もう30代半ば&主婦&子育て中の私には、
「肉体の限界にチャレンジ!!!」という世界で、
本当に、最終試験まで到達できるのか・・・。

とりあえず、やるしかないので、頑張ってみます。
ああ、レッスンいつ行けるかな・・・(-_-メ)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/78-59d5ba2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。