上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我がバレエスタジオの今年最後のレッスンが、本日終了した。

去年教えていたスタジオでは、
「クリスマスお楽しみ会」と称して、
最終レッスンにはご家族を呼んで、
ミニミニコンサートと懇談会を行い、
生徒にも教師にも良い思い出となった・・・。

本当はそんな感じのことを今年もやりたかったのだが、
スタジオの規則や規定やらの制約やらで実現できず(T_T)。
その替わり「クリスマス特別親子レッスン」ということで、
ちょっとイベントっぽくして、
母子(父子)一緒の賑やかなお稽古となった。

昨日は夜中にいつも使っているレッスンCDを流しながら
「明日はどんなお稽古にしようかなあ・・・」と、
あれこれ思い悩んだのだが、
あまり運動不足(であろう?)お母様達の身体に、
負担をかけてはいけないし・・・。
かと言って、大人にあわせても子供達はつまらないといけないし・・・。

結局、いつも子供達がやっているのと同じことを、
親御さんにも体感して頂く事をベースに、
子供のストレッチのサポートの仕方や、
正しい手先の形やポールド・ブラを
理解していただこうという感じで、気持ちが固まる。

そうすれば、冬休みの間も、
お家でちょっとでもお稽古できるかもしれないし・・・。
なんて下心も含みつつ(^^ゞ。

まず始めは、いつものリズム合わせ。
いつも子供達だけだとメタメタだが、
さすが大人参加でちゃんとリズムに乗れた。スバラシイ。

レベランス。後ろに脚を出して、膝を曲げてご挨拶。
せっかく参加して頂いたお父様に、
かっこいい男性のお辞儀をきちんとお伝えできなくて、ごめんなさいm(__)m。

ストレッチ。子供とペアでの前屈運動。
容赦ない子供の引っ張りに、お母様方の悲鳴・・・狙い通りでした(^^ゞ。

腹筋。コレは子供達よりも大人の方が真剣な表情。
ヨシヨシ。
私はこれを一番お母様方に頑張って頂きたかったのです・・・(^o^)丿。

その他ジャンプやスキップやギャロップやポロネーズや・・・。
ペアで組みながらやっていくうちに、
アッという間に時間が過ぎていった。

ちょっとした発見は、
ママ一緒だと、いつもしっかりお稽古している子が甘えてみたり、
逆にいつもは油断するとママの元にくっついている子が、
ママの手を振りほどいて一人でやってみたり。
その子その子のいつもと違う一面を見ることができて、
色々参考になる部分がたくさんあった。

そして、レッスン終了後に「良い運動になりました」と
お母様方からのコメント。

そう言っていただけて、嬉しいです・・・)^o^(。

今回はイベントとしての親子レッスンだったが、
もっと私の中でも色々研究して、
親子共に身になるクラスが出来るようなら、
今後もこんな機会を作ってもいいのかなあ?と思ったお稽古だった。

最後のレベランスが終わったタイミングでサンタさん登場。
(生徒のお父様にお願いしておいたのだ^^;)
子供達は、突然の展開に最初は皆お口をあんぐり。
そしてサンタさんの髭を取ろうと挑んでいく小学生。
「サンタさん来たあああああ・・・!!!」とひたすら驚いている3歳児。
リアクションは様々だったが、
ちょっと早いクリスマスの到来を、それぞれ楽しんでもらえたようだ。

教室をオープンしてからまる3ヶ月。
色々な方々の協力のもとに、
無事、レッスンを続けていくことができた。
毎週同じメンバーでも、毎週違う雰囲気、ノリのお稽古となるのは、
やはり子供達のパワーがとても強いから。
子供達とのレッスンはいつも刺激的で、
お稽古が終わる度にあれこれ考えをめぐらせ、
反省したり、生徒一人一人の顔を思い浮かべたり、
次のレッスンの事を考えたり。

自分の思う通りに毅然とした態度で突き進んで行くのが、
本来の教師たるもののスタンスなのかな・・・と思いつつ、
多分私は何年たっても、色々思考錯誤を繰り返しながら、
生徒の顔をみながらクラスを作って行くタイプの人間なんだろうな・・・

というわけで、生徒の皆様、お疲れ様でした。
また1月6日に、元気なお顔を見せてくださいね。

Merry X'mas & A Happy New Year !!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/91-1b0d245d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。