FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
只今、燃え尽き症候群真っ只中のわたくし・・・。

例えば、息子を抱っこする。 
 -「腰が痛い!!」
 -「あっ、別にもう痛めてもいいんだ」

例えば、冷蔵庫にシュークリームを見つける。
 -「食べたいけど、太るかな・・・筋肉も固くなるかな・・・」
 -「あっ、別に明日レッスンないからいいんだ」

例えば、寒い屋外に出る。
 -「足カイロ入れなきゃ、しもやけ出来たら困るし・・・」
 -「あっ、別にしばらくポワント履かないからいいんだ」

例えば、スーパーバレエレッスン(NHK教育にて放映中)を見る。
 -「もうこんな風に自分の踊りに駄目出ししてもらうことは
  無いんだろうなあ(涙)」

自分のバレエ教室のこと。
娘の来年から通う幼稚園のこと。
家の中のこと。
年賀状・・・・・・・・・・・・などなど。

卒業試験が終わったらやろうと思っていたことが山のようにあるのに、
何だかボーっとしてしまって手につかない。
今日の午前中、かろうじてクリスマスツリーは片付けたが、
いつもなら、そのまま大掃除に突入するはずが、
何をするともなく、手が止まってしまう。

ヤバイね。私。
身体中、精神中が虚脱感でいっぱいになってる。

******************************

23日の卒業試験が終わり、
昨日、任意参加のデュエットクラスも終わり、
バレエ学校の実技授業は全て終了した。

この2年間、ワガノワメソッド8年間の教授法の全てを学ぶために、
1ヶ月半で1学年を終えるという猛スピードのペースで、
頭で理解し、身体で覚え、先生の動きを脳裏に焼き付け、
アンシェヌマンを覚えて、試験を受け・・・。
常に頭も身体も極限状態で勉強を続けてきた。

そしてその集大成が23日の卒業試験。

B型のお気楽人間の私の柄にもなく、
この日に向けてプロのダンサー時代のように、
精神的にも肉体的にもコンディションを整えていったせいか、
試験本番は自分でも満足の行く踊りが出来たと思う。

まだ正式には成績や卒業の事は聞いていないが、
(卒業式は4月2日とのこと。その時まで結果はお預け・・・???)
おばあちゃま先生に耳打されたところによると、
審査員長のシドロフ先生も気に入って下さり、
一応最高の成績をつけていただいたようだ。

色々あって、一旦は学校に失望したり、
学校を辞めようかと思ったりしたこともあったが、
今は純粋にこのバレエ学校への感謝の気持ちで一杯である。

30代も半ばになって肉体的にも精神的にも
こんなに1つの事に全力投球できる機会は、
この学校に入らなければ絶対になかっただろうし、
何よりバレエ団を辞めてから約10年間もバレエから遠ざかっていた私に、
バレエ界に戻るきっかけを与えてもらえたことは
私の人生にとって、とても大きな意味のあることだった。

実際、なまりまくっていた身体も、
毎日の超ハードなレッスンのお陰でバレエ団時代の感覚を完全に取り戻し
逆にレベルアップ出来た位か・・・?!
出産で緩みまくっていたお腹(ーー;)も腹筋が見えるまで引き締まり、
筋肉というのは、いくつになっても鍛え直せるということを、
身をもって実感できた。
精神的にも現役時代よりも大人になっていたせいか、
自意識過剰に周囲の目や評価に煩わされることなく、
純粋にバレエ教授法の勉強に集中出来た2年間は、
本当に貴重なひとときだった。

大切なのは、これからこの経験をどう生かしていくのか・・・。
わかってはいるが、
今は学校生活が終わってしまった寂しさが先行して、
燃え尽き症候群状態で、ボーっとしてしまっている。

今週予定に入っている雑用を片付け、
とりあえず、年末年始は主人の実家でのんびりさせて頂こう。
(悪い嫁・・・(-_-メ))
まずは、精神的・肉体的疲労を回復させて、全てはそれから。

とにかく、この2年間の学校生活は、
何よりも旦那&母&子供達の協力があったからこそ成立したもの。
改めて、30歳も過ぎた私のわがままを応援してくれて、
本当に感謝の一言に尽きる。
これからは、2年間犠牲になってきたものへの穴埋めを、
出来る限りしていきながら、
この2年間で得た貴重な財産を生かせるように、
ますます努力していきたいと思う。

これからも、よろしくね!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/93-adbad58d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。