FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<キャラクターダンス・バーレッスン>

以前のブログにも書いたが、プリエからグラン・バットマンまでノンストップ。
日本~ロシア~イタリア(ナポリ)~ジプシー~ハンガリー~スペインと、
約10分間ぶっ続けの世界1周のメドレーで、相当しんどい。
更に手足の震えは結局とまらず、いまいち力が入らない。
ロシアで振りを間違え、ナポリで脚がもつれ、ハンガリーでバランスを崩し・・・
出来はいまいちで、試験開始後初めて少し落ち込んだ。

<キャラクターダンス・センターレッスン>

ハンガリー舞踊:
背が小さいチーム担当で私は踊らず。

スペイン舞踊(ポール・ド・ブラ):
これは背が大きいチーム担当。
ゆっくりな音楽でスペインの手の動き、ポーズ、背中の柔軟性を
ねちっこく見せなくてはならない。
ただ、ゆっくりな動きなので、しっかり身体のコントロールが出来、
殆ど失敗はしない・・・はずだったのに、
どうも手足の震えが止まらず頭もふわふわしている状態で、
脚を横からグランロンドして、そのまま背中向きに上体をそらせるもので、
グラついてしまった。
いつも気持ちよく出来ていたものだけに悔しい・・・(*_*)。

タランテラ(ナポリ):
背が小さいチーム担当で私は踊らず。

ジプシー舞踊:
第1部のレッスン風景、最後の踊り&本日の中間の見せ場。
相当長い音楽に先生が振り付けして下さった、立派な作品である。
ものすごくかっこいい振り付け。
踊る度に新鮮で、自然と感情移入していくことができる。

レッスン用のスカートを脱ぎ、先生がロシアの本校から持参した
くるぶしまでの長いスカートに着替える。
踊りの中で、このスカートさばきも見せ場。
掴み損なったり、脚に絡みついたり、何より結構重くて大変ではあるが、
その分決まったときは最高に気持ちがいい。
手の動き、上体の曲げ、肩の向き、足さばき。
私には全てが初めての動きで、一つ一つのポーズ毎に、
振り付けの時の先生の姿が脳裏に焼き付いている。
最高にかっこいいい、大好きなキャラクターの先生の為に、
丁寧に踊ろうと心に決めてスタンバイ。

途中、例の震えのせいで、何度もバランスを崩したが、
踊りの中の表情とニュアンスでカバー。
(したつもり。出来てたかどうかは不明・・・)。
毎回毎回「足りない!!」と指摘されていた、肩をブルブル震わせる場面は、
審査員席に座るキャラクターの先生の目の前。
案の定、それまで殆ど表情を変えないで座っていた先生の肩&手が、
思わずブルブル動いた!!!
笑ってしまいそうにんなったが、そこは眉間にしわを寄せて踊るべきシーン。
グッとお腹に力を入れて、肩ブルブルを頑張る。
出来てたかな?多分出来てなかった・・・(;_;)。

最後の超早いテンポのクライマックスは、
脚がもつれてよくわからない状態になっていたが、
最後5人で座ってポーズを決めると、客席から拍手が・・・。
よかった。

これで、第1部終了。20分間の休憩。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://balletclass.blog48.fc2.com/tb.php/98-28ef4169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。