上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝大泣きしてバイバイした娘。

一日ブルーだったらかわいそうだな…
などと心配しながら迎えに行く。

門に立ち、園庭の向こうの下駄箱で娘の姿を探す…
と、ダッシュで園庭を横切ってくる姿。
満面の笑みで
「ママ~。お友達できたよ~(^O^)」
と大声で叫びながら。

よかったね~(┬┬_┬┬)。

その調子で頑張れ、娘よ(^O^)/。
月曜日、娘の無事入園式が終了。

ダボダボの制服に身を包み、
元気いっぱいに入園式に参加。

考えてみたら保育園には入園式のようなものはなかったし、
これが我が子の初めての式典なんだな…
なんて考えると、母としては感無量。

これから元気に楽しく通園してくれる事を祈るばかりだ。

そして昨日、門のところですんなりバイバイして、
意気揚々と園庭を横切って下駄箱に向かって行く娘。
あんなにいつも私と離れるのを躊躇する娘が、
何としっかりしてくれた事か…。

ある意味、入園式の時よりも感無量な私。

ところが今日は、通園二日目。
昨日とうってかわって門で私の足にがっちりしがみつき、
全く離れられる気配なし。
迎えに来て下さった担任の先生に抱っこされると、
それはもう大泣き。

やれやれ。
やはり娘は昔からの娘のままだった…(:_;)。

昨日はどうやら緊張の二時間を過ごし、
本人に言わせると、「あんまり楽しくなかった」らしい。

初対面のお友達とすぐに打ち解けられる性格でもないし、
何より年少さんから上がってきたお友達の中に、
年中で編入するかたちなのだから無理もない。

幸い園長先生も素晴らしい人格者の方だし、
担任の先生も優しく可愛くキレイな先生。
しばらくは家ではゆっくり安心させるようにして、
あとは幼稚園にお任せして様子をみよう…(v_v)。

で、私はといえば、
幼稚園に送ってお迎えの時間まで約二時間。
幼稚園から徒歩10分のターミナル駅でカフェ難民。

マックに入っても、ドトールに入っても、
同じ幼稚園のお茶しているママ達ばかり。

やれやれ。私も娘同様(?)、
年少から続くママコミュニティの中に入り込めていない、
孤独な母になっている…(T_T)。

基本的に女子高時代も、
休み時間にトイレにまで皆と連れだって行くようなタイプでもなかったので、
一人で居る事は全然平気。
コーヒーを飲みながらやることも沢山あるし。

でも毎日迎えまでお茶しているママ達から、
情報の部分で取り残されるのも、何だか不安。
ただでさえ編入でわからない事だらけなのに…。

でも、ノリがよくわからないママ達の中に
「ご一緒してもいいですか?」と
自分から入って行くのもどうかと思うし…。

ある意味、私がこの独特な幼稚園の世界に溶け込む方が、
娘よりも前途多難な予感。

まあ時間が解決してくれる事を祈ります。(←典型的なB型)

さっき隣でお茶している年少さんのママ三人組が、
お稽古事の話しをしていた。
(何気に耳はダンボf^_^;)

「バレエはやっていらっしゃいますか?
どこかいいお教室、ご存知ですか?」

ん???

「なかなか良い先生には巡り会えないんですよね…」
「うちの近くにもバレエのお教室たくさんあるんですけどね…
いくつか体験に行ったんですけど、なかなか合わなくて」
「井の頭線沿線は沢山バレエのお教室ありますものね」

ん???
井の頭線沿線でバレエお教室を探してる???

思わずかばんの中に入っていた
我が教室のチラシを握りしめた…

が、いやいや。

面識ない方にそんなずうずうしい事しちゃ、駄目だよな…。

ただでさえ敬語でお話ししているお上品なママ達なのだから。

カトリック系の独特な雰囲気の幼稚園の世界に、
私のバリバリ仕事モードを持ち込まないように、
これから気をつけよう…。
最近決まって深夜1時過ぎに、息子が起きて「ママ~」と叫ぶ。
それから息子を寝かしつけているうちに、気付くと朝…。
深夜の1~2時間は私がやっと手に出来るはずの自分の時間。
なのに…なのに…(T_T)。

というわけで、集中して物事に取り組む時間がなく、
色々やるべき事が全く進まない。
本日もご多分に漏れず、隣で寝そびれている息子を尻目に、
布団の中&携帯よりの投稿である。
やれやれ。

言い訳はこの位にして…

先程、やっとこの1月から我がバレエスタジオで開講する、
大人クラスの情報をHPにアップしました!!!
12月初旬にこのblogで告知して以来、
全く音沙汰無しで、興味を持っていた方、
すみませんでしたm(__)m。
初日は1月18日木曜日。
バレエに興味を持つ色々な方との出会いを期待していますo(^-^)o。

そして今日は、子供クラスの稽古初め。

レッスン開始前に、「今年の目標は…」
なんて話しをしようと思っていたのに、
寒い嵐の中、一生懸命来てくれた寒そうな生徒達をみて、
そんな考えは吹っ飛んでしまった(-.-;)。

いつもはゆっくりなストレッチから始めるところを、
身体を温めるために、いきなりジャンプ、ジャンプ、ジャンプ。

私「三回目は頭天井ね!」
生徒「届くわけないよ~!」

なんてツッコミを受けながら、
楽しそうに踊っている(跳ねている?)子供達をみて、
「今年も頑張ろう!」
と、改めて気持ちを新たにした。

今日は心なしか、いつもよりも頑張っているように見えた子供達。
でもバレエのレッスンとしてはまだまだ。

「今年の目標は“集中”です」と、
来週はちゃんとお話しするぞ(^^ゞ。
2007.01.06 謹賀新年(^O^)/
遅ればせながら、改めて…

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます<(__)>。

今年はイノシシ年。
そう、何と私の年なのだ!!!
(こんなところで実年齢をカミングアウトしてしまった…(-.-;))

それならば、干支に倣って、猛進するぞ~(^O)=3
…と言いたいところだが、
去年の様々な経験の反省から、今年のテーマにしたいのは、

「謙虚さ」。

そして、新年早々娘に
「なんでママ、そんないつも怒ってるの?」
と言われた事から、

「優しさVS厳しさ」。
(このバランスが難しい…)

どちらかと言えば、
母としては優しさを、
教師としては厳しさを。

でもこれ、
ヘソ曲がり四歳児とイヤダイヤダ星人二歳児を前にすると、
結構難しいテーマだぞ…。

年末の脱力感からも、
旦那の実家での寝正月(何というぐうたら嫁(-_-))を経て何となく回復し、
「さて、明日から動き出すぞ!」
と思った昨日、息子が発熱&今朝全身にブツブツ…。
水ぼうそうでした(>_<)。いつもいつもこの息子は…(´Д`)。

何はともあれ、
今年も二足の草鞋で頑張ります(^^ゞ。
どうも体調が良くない。
週のはじめに出ていた熱は下がったが、
咳が止まらない。
長女出産後に、生まれて初めて「喘息の気があるね」と、
気心知れたお医者様に言われて以来、
風邪をひくと、咳だけがずっと長引く傾向にある。
結構健康には自身があるはずなのに、
よくないよくない。

しかも今回は、むねやけもある。
でも胃腸の風邪のような、いわゆる吐き気とは違う。
なんか口の中がすっぱいような、ネバネバしたような
何とも言えない不快感。
これって、何かの時も体験したぞ???
と思って、考えてみると・・・

つわりだ!!!

って妊娠は絶対にしていないので悪しからず(-_-メ)。
薬のせいだな。多分。
今回は熱も長引いたので、
久しぶりにお医者様に行って薬を頂いた。
咳を鎮める薬、痰を出しやすくする薬、
喉の炎症を抑える薬、気管支を広げる薬、そして抗生物質、
以上5種類。
これじゃ、胃もやられるはずだ。

このような口の中の不快感は、
つわりの時の経験からすると、ガムに限る。
キシリトール入り限定。
普通のは例えミント系でもダメ。
味も緑のミントではなく、青限定。
フリスクでも代替え可能。
などと過去の経験を思い出しつつ、
たしか何かの鞄に眠っていたフリスクを探し当てる。
これでちょっとはスッキリした。

これから洗濯物干して、
明日着る服のアイロンかけて、
衣装のサイズ調整で少し縫いものをして、
明日のパパと下の子のお留守番の為に昼食に支度を簡単にして…。

さすがに三日連続のお稽古(舞台稽古含む)は、
主婦&母として、ちと辛いわ。
(発表会前だから仕方のは承知のうえでf^_^;)
ただ救いなのは、初舞台の娘が、
張り切ってバレエに出掛けてくれる事。
帰ってからも「明日もバレエ?」と聞いて楽しみにしていてくれる事。
だんだん発表会が近くなると張り切り出した、
私の子供の頃に、似てきたぞf^_^;。
きっと子供クラスの子、みんなそうなんだろうな…。
いよいよ来週本番。
この三日連続のお稽古のおかげで
母同士、子供同士の親密度も増して来た。
きっといい日が迎えられるだろうな…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。